タイヤ

タイヤサイズ表記の見方/読み方を分かりやすく紹介|バイク用タイヤ

ここでは、タイヤサイズ表記の見方について
詳しく分かりやすく紹介していきます。

いま履いているタイヤと同じ商品にする場合で、
バイク販売店や用品店へ行って交換してもらう、
という場合であれば、
「同じタイヤに交換して下さい」
と言えば済んでしまうでしょう。

しかし、せっかくのチャンスなので、色々なメーカーの
タイヤについて調べ、予算の都合も踏まえて
検討したいところです。

結果的に「同じもので~」となったとしても、
自分で調べて検討した結果であれば、
その後の納得感満足感も違うはずです。

タイヤ表記についてしっかりと正しくと把握し、
タイヤ選択の重要な情報として活用して下さい。

なお、タイヤ交換をショップに任せるというのも
悪くない選択ですが、バイクのタイヤは自分でも
できます

特に小排気量高速道路は走行しないという
場合には、ホイールバランスもとらないでしょうから、
尚更自分でタイヤ交換する良いチャンスです。

自分でタイヤ交換するにも多少は揃えるべき
用品もあるので、一概に安く済むとは言い切れません。
(もちろん、何度か自分で交換すれば、投入した
コストはもとが取れます)

が、自分でタイヤ交換すると、満足感が大きいですし、
何よりバイクへの愛着感が増すことが実感できますよ。
(体感済みです)

自分でタイヤ交換する時間がとれるようであれば、
チャレンジしてみては如何でしょうか?

自分の経験からすると、「自分でやる!!」と
決めてしまえば、なんとかなるものです。
(もちろん、準備は必要です)

通勤・通学に使うなどで走行距離が長い
ライダーさんの場合には、特に御自身でやることで
コストメリットがあると思います。

ぜひ、あなたもバイクのタイヤ交換を自分でやって、
バイクへの愛着感3割増しを実感してみましょう!!

その前に、タイヤサイズ表記について、しっかりと
把握しておきましょう!!

基本になる寸度

基本になる寸度は、以下の4つです。
①タイヤの外径
②タイヤの総幅
(トレッド幅も含めたタイヤの一番広い部分の寸度)
③タイヤの高さ
(ビード部からタイヤの中央部の寸度)
④リムの径

そして、タイヤサイズの表記は以下のようになっています。
・タイヤの総幅
・タイヤの扁平率(タイヤの高さの総幅に対する比率)
・リム径

なお、タイヤに表記されているのは
詳細な寸度ではなく、概略の数字です。

タイヤの総幅は10mm単位の寸度に丸めて表示されます。
扁平率は、5%単位です。

このへんは慣例だそうです。

なので、精確(正確というよりは精確ですね)な寸法に
ついてはタイヤメーカーのカタログなどで確認する
ことになります。

タイヤサイズ表記の予備知識

タイヤサイズ表記例を紹介します。

この表示例を覚えておくと、
バイアスラジアルといったタイヤ構造毎の
表記についても理解しやすくなります。

以下の順で表記されるのが基本です。

タイヤの総幅
タイヤの扁平率
タイヤ構造
リム径

150/80  –   16 M/C 71V
190/55 ZR 17 M/C (75W)

表記されている場所は、タイヤのサイドウォール(側面)
メーカー名なりブランド名と同じ並びです。

規格上のタイヤ各部の名称

トレッド幅
無負荷状態のタイヤのトレッド模様部分の両端の直線距離

タイヤの総幅
無負荷状態のタイヤの最も幅の広い部分を測定した値。
(側面形状により測定する部位が異なる)

断面幅(タイヤ幅)
タイヤのサイドウォール(側面)の、模様、文字などを
除いた幅。

適用リム
タイヤ性能を有効に発揮させるために適したリム幅で、
標準リムと許容リムがあります。
標準リム:そのタイヤに最も適したリム幅
許容リム:そのタイヤを組むことができるリム幅

タイヤ外径
無負荷状態のタイヤの外径(最も大きい部分の直径)。

タイヤの高さ
タイヤ外径とリム径の差の2分の1。

偏平率
タイヤの断面幅に対する断面高さの比。
扁平率(%)=(タイヤの高さ / 断面幅(タイヤ幅)× 100

なお、これらの寸度は、タイヤを適用リムに装着し、規定の空気圧で、
荷重を加えない状態(無負荷状態)にて測定した結果です。

タイヤサイズ表記の具体的な例

タイヤサイズ表記の具体的な例を、
バイアスメトリック(ミリ)表示
ベルテッドバイアスメトリック表示
ラジアルメトリック(ミリ)表示
バイアス インチ表示
の順に見ていきましょう。

バイアスメトリック(ミリ)表示


バイアス構造では、構造表記の部分が「-」(ハイフン)に
なります。

ベルテッドバイアスメトリック表示

バイアス構造のタイヤをベルトで補強した構造
ベルテッドバイアス構造と呼び、
構造表示の部分が「B」となります。

トレッド部の剛性が高まり重量車に適している
ということがあり、クルーザー系車両用のタイヤに
多く採用されているそうです。

ちなみに、多くのハーレーに純正装着されている
タイヤは、ベルテッドバイアス構造だそうです。

ラジアルメトリック(ミリ)表示

ラジアルタイヤでは、構造表記の部分が「R
または「ZR」と表記されます。

Rはラジアル(radial)のRで、一定以上の
最高速度のタイヤにおいては、
速度記号「Z」を加えてZRとして表記し、
さらに荷重指数と速度記号に括弧を
加えて表記されます。
ちなみに、一定以上とは270km/hです!!

バイアス インチ表示

90年代前半以前に設計されたタイヤでは、
インチ表示のものがあります。
(最近のタイヤはすべてメトリック)

これらのタイヤは扁平率の表示がありませんが、
扁平率としては、ほぼ90~100シリーズになります。

バイアス構造はベルトが無く、プライの角度で
形状がほぼ決まってしまいます

よって、扁平な形状を作るのが難しく
通常90~100シリーズのタイヤ形状になります。
(ただし、ベルテッドバイアス構造では、
ベルトで押さえるので、扁平なタイヤも設計
できます。)

こういったことを知ると、タイヤの基礎知識が
身につきますね。

インチ表示のタイヤの中には、荷重指数、速度指数の代わりに
プライレーティング表示のものがあります。

これは、荷重指数、速度指数同様に耐荷重強度を表しています。

「プライ」はタイヤの構造部材であるカーカスコードを表しており、
それを何枚重ねた強度を有しているかを表しています。

4PR」の表示の場合、タイヤのケースが、必ずしもプライ4枚
構成されているというわけではありませんが、それに等しい
強度を有している、という意味になります。
(こういうのは、技術向上の足跡を示していると感じます)

尚、プライレーティングは荷重指数、速度指数への換算が可能で、
上記の表示の場合は、3.50-10 51Jとなります。

タイヤ製造年週の確認方法

タイヤの側面には下図に示すように、ホイールに近い位置
製造番号が刻印されています。
片面にしか表記されていないので、見つからないと思ったら、
逆の面を確認してみて下さい)

下4桁製造年を示しています。
最初の2桁製造週43週(10月)、
次の2桁製造年の下2桁(2011年)
示しています。

おさらい動画

上で紹介してきたことのざっくり概略版とも言える
ような動画があります。
ヤマハが作成したものです。
短時間ですが、
ムギュッと凝縮してあるので、復習として
活用してみて下さい。

予習でも良いかもしれませんね~。

如何でしたでしょうか?
タイヤサイズ表記について、ガッチリ理解できた
ことだと思います。

ショップにタイヤ交換依頼するにしても、
自分でタイヤ交換するにしても、
ぜひ「次に履くタイヤはどれにしようかな~」
と思いを巡らしてみて下さい。

どのような選択をしたにせよ、バイクへの愛着が
30%以上増すことでしょう。

そう、3割増量です(笑)

それでは、楽しいモビリティライフを!!

関連記事

  1. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルター交換に必要な用品】フィルター交換に何を準備する?

    エンジンオイルフィルターの交換を自分でやる場合に必要となるモノを紹…

  2. タイヤ

    バイク用タイヤを交換する|交換用タイヤの選び方

    バイク用のタイヤを交換する場合、どのタイヤに交換するか、これが非常…

  3. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】安心の純正_ホンダ・ウルトラ

    エンジンオイル交換を自分でやるか、ショップに依頼するか、というのも…

  4. バイク

    【バイク用バッテリー】基礎知識を分かりやすく詳しく紹介

    バイク用、クルマ用にかかわらず、バッテリーは何気に重要な役割を果た…

  5. タイヤ

    タイヤのエア圧確認と調整はどのようにすればいい?|分かり易く解説

    「タイヤのエア圧は、月に一度は点検しましょう」、「エア圧が低い状態…

  6. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】安心の純正_ヤマハ・ヤマルーブ

    自分のバイクのオイル交換を自分でやるにしても、ショップに依頼するに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!!
励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ケミカル

    【燃料系洗浄剤PITWORK F-ZERO】驚愕の効果を体験!!低年式車には特に…
  2. タイヤ

    タイヤサイズ表記の見方/読み方を分かりやすく紹介|バイク用タイヤ
  3. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】安心の純正_ホンダ・ウルトラ
  4. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルターのお役目】オイルフィルターな役割があるの?
  5. エンジンオイル

    【エンジンオイルの選び方】どうやって選ぶ? 3つの基準
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。