バイク

【バイク用バッテリー】古いバッテリーの処分・廃棄方法

バッテリーの交換作業を自分でした場合には、
古いバッテリーを処分・廃棄する必要があります。
(交換作業を依頼する場合は、処分・廃棄を
含めた費用を予め確認しましょう)

バッテリーの処分・廃棄廃棄方法にはいくつもの
候補があります。

基本、無料で済ませられるはずなので、なるべく
手間暇かからない方法で正しく賢く処分・廃棄
しましょう。

その方法の候補を紹介します。
(個人的にオススメの順で紹介します)

サービスステーション(ガソリンスタンド)

普段、よく使っているところに、予め確認しておくと
良いですね。
交換したエンジンオイルもですが、無料回収してくれる
可能性が高いです。

バイクショップ/バイク用品店/ホームセンター

廃棄・処分の費用としては、交換費用に含まれていたり、
別項目になっていたりショップによるのですが、
回収自体はしてくれるハズです。

バッテリーの購入だけという場合についても、
無料回収してくれる場合もあるので、しっかりと
確認してみましょう。

廃品回収業者

これは、用が無い時はただの騒音ですが、
こういう時は近くを通って欲しい存在ですね。

声をかけて、無料で回収してくれるのかを
確認してみましょう。

ただし、業者さんにもイロイロな方がおられるので、
当たりハズレがあるのを想定しておく必要があります。

購入店で引き取ってもらう:通販

これがシンプルというが分かりやすいですね。
ただし、通販の場合は、あまり回収してくれるという
のを見かけません。

車用のバッテリーでは、購入すれば無料回収するという
のを見かけるのですが、同じシステムがバイク用だと
少ないです。

解体業者

近くに解体屋さんがあるなら、かつ声をかけやすい
状態なのであれば、聞いてみると良いですね。

自治体の分別方法を確認する

自治体により様々なので、アナタの居住地の
分別方法を調べてみましょう。
個人的に、あまり期待できないという印象を持っています。

バッテリーの購入先にも多数の候補がありますが、
廃棄・処分してもらう先にも多数の候補があります。

数年に一度ですが、車と合わせて考えると、
依頼しやすい先を確保しておくと良いですね。

それが楽しいバイクライフにつながると思います。

関連記事

  1. バイク

    【バイク用バッテリー】基礎知識を分かりやすく詳しく紹介

    バイク用、クルマ用にかかわらず、バッテリーは何気に重要な役割を果た…

  2. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換方法】エンジンオイルはどうやって交換する?

    エンジンにしっかりと仕事をしてもらうためにも、エンジンオイルをしっ…

  3. エンジンオイル

    【エンジンオイルの選び方】どうやって選ぶ? 3つの基準

    バイクを快調な状態で長持ちさせて、気分良くバイクに乗るためにはエン…

  4. エンジンオイル

    【エンジンオイルの添加剤について】添加剤ってナ~ニ?

    添加剤と聞くと、「後から添加するもの」というイメージがありますよね…

  5. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】安心の純正_ヤマハ・ヤマルーブ

    自分のバイクのオイル交換を自分でやるにしても、ショップに依頼するに…

  6. バッテリー

    【バッテリー充電器選択の3つの基準】オススメの充電器5選

    クルマやバイクのバッテリー用の充電器は、必須ではないものの、クルマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!!
励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. エンジンオイル

    バイクのエンジンオイル交換大百科
  2. エンジンオイル

    【エンジンオイルの選び方】どうやって選ぶ? 3つの基準
  3. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルターのお役目】オイルフィルターな役割があるの?
  4. バイク

    【バイク用バッテリー】基礎知識を分かりやすく詳しく紹介
  5. タイヤ

    バイク用タイヤを交換する|交換用タイヤの選び方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。