バイク

【バイク用バッテリー】古いバッテリーの処分・廃棄方法

バッテリーの交換作業を自分でした場合には、
古いバッテリーを処分・廃棄する必要があります。
(交換作業を依頼する場合は、処分・廃棄を
含めた費用を予め確認しましょう)

バッテリーの処分・廃棄廃棄方法にはいくつもの
候補があります。

基本、無料で済ませられるはずなので、なるべく
手間暇かからない方法で正しく賢く処分・廃棄
しましょう。

その方法の候補を紹介します。
(個人的にオススメの順で紹介します)

サービスステーション(ガソリンスタンド)

普段、よく使っているところに、予め確認しておくと
良いですね。
交換したエンジンオイルもですが、無料回収してくれる
可能性が高いです。

バイクショップ/バイク用品店/ホームセンター

廃棄・処分の費用としては、交換費用に含まれていたり、
別項目になっていたりショップによるのですが、
回収自体はしてくれるハズです。

バッテリーの購入だけという場合についても、
無料回収してくれる場合もあるので、しっかりと
確認してみましょう。

廃品回収業者

これは、用が無い時はただの騒音ですが、
こういう時は近くを通って欲しい存在ですね。

声をかけて、無料で回収してくれるのかを
確認してみましょう。

ただし、業者さんにもイロイロな方がおられるので、
当たりハズレがあるのを想定しておく必要があります。

購入店で引き取ってもらう:通販

これがシンプルというが分かりやすいですね。
ただし、通販の場合は、あまり回収してくれるという
のを見かけません。

車用のバッテリーでは、購入すれば無料回収するという
のを見かけるのですが、同じシステムがバイク用だと
少ないです。

解体業者

近くに解体屋さんがあるなら、かつ声をかけやすい
状態なのであれば、聞いてみると良いですね。

自治体の分別方法を確認する

自治体により様々なので、アナタの居住地の
分別方法を調べてみましょう。
個人的に、あまり期待できないという印象を持っています。

バッテリーの購入先にも多数の候補がありますが、
廃棄・処分してもらう先にも多数の候補があります。

数年に一度ですが、車と合わせて考えると、
依頼しやすい先を確保しておくと良いですね。

それが楽しいバイクライフにつながると思います。

関連記事

  1. タイヤ

    バイク用タイヤの交換方法、手順を詳しく分かりやすく紹介

    バイクに長く(距離/時間)乗っていると、いずれ訪れるものの一つに…

  2. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換方法】エンジンオイルはどうやって交換する?

    エンジンにしっかりと仕事をしてもらうためにも、エンジンオイルをしっ…

  3. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換に必要な用品】何を準備しておくのか?

    低コストでエンジンオイル交換をして、自分でバイクのコンディションを…

  4. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルターのお役目】オイルフィルターな役割があるの?

    バイクや車を人間に例えて、エンジンが心臓で、エンジンオイルが血液と…

  5. バッテリー

    【バッテリー充電器選択の3つの基準】オススメの充電器5選

    クルマやバイクのバッテリー用の充電器は、必須ではないものの、クルマ…

  6. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】安心の純正_ホンダ・ウルトラ

    エンジンオイル交換を自分でやるか、ショップに依頼するか、というのも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!!
励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. タイヤ

    バイク用タイヤの交換方法、手順を詳しく分かりやすく紹介
  2. バイク

    【バイク用バッテリー】交換用バッテリーの選び方
  3. サーキット

    【レース観戦】全日本カート選手権FS-125/ツインリンクもてぎ
  4. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルター交換に必要な用品】フィルター交換に何を準備する?
  5. エンジンオイル

    バイクのエンジンオイル交換大百科
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。