エンジンオイル

【エンジンオイルの役割】どんなお役目がある? 6つの役割

人間に例えて、エンジンは心臓、エンジンオイルは血液
言われたりします。

血液は、酸素や栄養素を全身の細胞に送り届けるだけでなく、
二酸化炭素や老廃物を体外へ放出するために運ぶという、
重要な役割を担っています。

では、エンジンオイルはバイク(エンジン)にとって、
どんなお役目を担っているのでしょうか?

エンジンオイルのお役目として、6つの重要な役割を紹介します。

1.潤滑
金属部品同士の摩擦の低減と金属部品の磨耗を防止します。
そのために、エンジン内部の金属部品同士が触れ合うところに
エンジンオイルが供給されています。

2.密閉
ピストンとピストンリングの隙間に入り込み爆発エネルギーを
密閉し、爆発ガスの吹き抜けを防止します。
圧縮行程でも密閉効果により、圧縮漏れを防止しています。

3.清浄分散
エンジン内部に発生する燃えカスやカーボンなどの汚れを
オイルに取り込むことで、エンジン内部に付着することを
防いでいます
オイルが黒く汚れるのはこの性能を発揮しているからです。

4.冷却
エンジン内部は高温になります。
エンジン内部で最初に熱を受け止めるのがオイルです。
オイルはピストンとピストンリング、ピストンリングと
シリンダーの隙間に入り込み熱を奪いながら
オイルパンに戻り、冷却性能を発揮します。

5.防錆
オイルが金属表面に付着することで水分や酸素、有害ガス
などと金属部品表面が直接触れ合うことを防止し、
金属が錆びることを防いでいます

6.応力分散(緩衝)
極端に強い力が加わる場所にオイルが存在することで
オイルがショックを受け止め、力を分散させます。

また、バイクならではの話として、エンジン用とミッション用とで
共通のオイルを使用している、というのがあります。
(全てのバイクではありませんが)

このように、人間の体における血液のように、
バイクにおけるエンジンオイルも重要な6つの役割を
担ってくれているのです。

関連記事

  1. タイヤ

    タイヤのエア圧確認と調整はどのようにすればいい?|分かり易く解説

    「タイヤのエア圧は、月に一度は点検しましょう」、「エア圧が低い状態…

  2. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】_漢カワサキの純正オイル

    漢カワサキなら、だまって純正オイル・・・ということになるのかもしれ…

  3. エンジンオイル

    【エンジンオイルの選び方】どうやって選ぶ? 3つの基準

    バイクを快調な状態で長持ちさせて、気分良くバイクに乗るためにはエン…

  4. バイク

    【バイク用バッテリー】交換用バッテリーの選び方

    冬を前に、アイドリング時にヘッドライトがチラついていたり、スタータ…

  5. タイヤ

    バイク用タイヤの交換方法、手順を詳しく分かりやすく紹介

    バイクに長く(距離/時間)乗っていると、いずれ訪れるものの一つに…

  6. エンジンオイル

    エンジンオイル交換をサボるとどうなる?

    エンジンオイル交換が必要なのは十分理解しているけど、「今イロイロと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!!
励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. エンジンオイル

    【エンジンオイルの役割】どんなお役目がある? 6つの役割
  2. エンジンオイル

    【エンジンオイル交換方法】エンジンオイルはどうやって交換する?
  3. エンジンオイル

    【エンジンオイル選び】_漢カワサキの純正オイル
  4. エンジンオイル

    【エンジンオイルフィルターのお役目】オイルフィルターな役割があるの?
  5. バイク

    【バイク用バッテリー】古いバッテリーの処分・廃棄方法
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。